魅力的な人になるための3つの方法

学び 幸せ 心理学

魅力的な人になるための3つの方法

2022年10月28日

魅力的な人間になるのは中々難しいものです。

しかし、魅力的である人がとっている行動にはいくつかのパターンがあります。

今回は、いくつかの研究によって言われている、あなたがベストな状態になるためのシンプルな3つの戦略を紹介します。

外に出る

ステファン・スティーガーの2022年の新しい研究によると、外で過ごすことは幸福度の向上だけでなく、身体的外観に対する満足度の向上に関連することがわかりました。

著者達は、森や山、ビーチなど屋外で過ごす事と、屋内で過ごす事を比較して、屋外の方が自分の身体的外観に対する満足度が高くなると報告しています。

また、体型や体重に対する満足度も、屋外にいる方が高いことが分かりました。

著者達は、屋外に出ることで幸福感が高まり、それが外見に対する満足度を高めるのではないか、あるいは、屋外に出ることで運動が促され、身体的・精神的な幸福感を高めるのではないか、と推測しています。

今後、屋外に出ることが他人にとって魅力的に見えるかどうかを評価する研究が更に必要になるでしょう。

ソーシャルメディアから離れる

最近の研究では、ソーシャルメディアの利用がきっかけとなり、他者と自分をネガティブに比較し、よりネガティブな自己認識につながることが示唆されています。

例えば、デ・フリースとリナルド・キューネの2015年の研究で、成人した若者を対象に、Facebookの利用状況、ソーシャルメディア上で他者と自分をネガティブに比較する傾向、さらに自己の魅力、社会的能力、幸福度などを評価する調査を実施しました。

同様に、シャーロックとワグスタッフの2019年の研究で、女性がInstagramで閲覧するコンテンツを操作し、身体的魅力、心理症状、満足への影響を評価する実験を実施しました。

研究者は、ソーシャルメディアの利用が、否定的な比較、よくうつや不安の増加、身体への不満の高さと関連していることを発見しました。また、ソーシャルメディアの利用は、身体的魅力や社会的能力とも負の相関がありました。

そして興味深いことに、幸福感を持つことが、ソーシャルメディア上の否定的な比較から個人を保護したのです。

笑顔と笑いを意識する

笑顔は人を惹きつけます。

笑顔に関する研究は沢山ありますが、いずれも笑顔は笑っていない顔よりも魅力的だと評価されています。

実際、笑顔の時は、見た目の良い人が幸せそうでない顔よりも魅力的だと評価されるほどです。

他人から笑顔を見ると、報酬に関連する脳の内側眼窩前頭皮質領域の活性化が高まります。

笑顔は私たちを幸せな気分にさせることもできます。

私たちが笑顔になると、より幸せな感情を経験することもありますが、その効果は小さいと思われます。

笑いによる療法は、この前提に基づいて行われています。あなたが笑うと、脳はその行動を、よりポジティブな感情の経験していると解釈するかもしれません。

ヴァーヘニンゲン大学の研究によると「笑いを誘発する療法は有望である...しかし、この有望さの証拠を提供するために、より方法論的に厳密な研究が必要である。」と述べています。

まとめ

押さえておくべき3つのポイントは以下です。

  1. 屋外で過ごすことは、自分の外見に対する満足度の向上と関連している。
  2. ソーシャルメディアの使用は、自分自身の満足度の低下と関連する。
  3. 笑顔は私たちをより魅力的に、より幸せにする可能性がある。

インドアよりアウトドアの人の方が魅力的に見えるように、屋外で過ごす時間を増やし、ソーシャルメディアに費やす時間を減らし、笑顔と笑いを増やすことは、私たちがより魅力的に見える、感じられるようになる可能性のある、シンプルな戦略です。

-学び, 幸せ, 心理学